特に複数のアーティストで構成されているアルバムは大いに問題だ。アーテスト毎にライブラリーに散らばり手が付けられない惨状を呈する。> 特に複数のアーティストで構成されているアルバムは大いに問題だ。アーテスト毎にライブラリーに散らばり手が付けられない惨状を呈する。> 同じジーンズを15ヵ月間穿き続けた結果電子レンジで簡単餅作りに挑戦!・So What
アクセスカウンター
BBS
Contact
Wayside Flower

How to Find a contract provider
Study of the Fishing float
福島原子力発電所土木工事の概要:1
福島原子力発電所土木工事の概要:2
表示できない時はリンクを右クリックして”googleで検索”を選択
チャイルドスポンサー募集

麻布十番のアジャスト道場
Creation Date: 10-JUL-2010 



Miles Davis - So What
Music video by Miles Davis performing So What.
(C) 2008 SONY MUSIC ENTERTAINMENT



Traditional Japanese colors
Links

リンクバナー
2018/06/01 エクスプローラが落ちるのでファイルマネージャを導入

先月の大型アップデート(Windows 10 )で問題が発生したプログラムが多々(PCの環境にもよるが…)あった。アップデートから時間が経つ程に問題が次々と持ち上がった。その中から深刻だと思われる幾つかを挙げてみた。
① サウンド関連が認識できない。(これは前回書いた・既に解決済み)
② エクスプローラに今までなかったパーティションが現れた。(解決済み)
③ 幾つかのソフト(有料版・サウンド関連)の挙動がおかしくなった。(未解決・販売側の対応待ち状態)
④ USB3.0ハブの不具合(未解決)
⑤ エクスプローラの不具合(突然落ちる、応答が無くなる、複数起動ができない等)*後で判明したのだがファイル転送では約3000の楽曲を失っていた。
深刻なのはやはり⑤のエクスプローラの不具合だろう。「突然落ちる」「フリーズする」が今では当たり前になった。
ファイル管理はWindows 3.Xから階層構造で行っている。今ではコピーも移動も、削除も、全てエクスプローラから行う。従ってこれに不具合があると作業効率が著しく低下する。
PCを立ち上げると最初に起動させるのがエクスプローラだ。全ての作業はここから行うことが多い。複数同時に立ち上げての作業が当たり前だが、アクティブでない側のエクスプローラが突然落ちてしまうのでは何の役にも立たない。場合によっては全てのエクスプローラが落ちてしまう。かなり深刻だ。
Windows 3.X時代には今の「エクスプローラー」の前身のようなファイル管理ツール「ファイルマネージャー」が存在した。このツールは現在の「エクスプローラ」のように様々な操作が可能なほど高度なものではなく、限られた操作のみを担当した。
アプリケーション起動は「プログラムマネージャ」、ファイル管理は「ファイルマネージャ」からと、分担がそれぞれ違っていた。
両マネージャが統合され「エクスプローラ」と名を変えたのがWin95からで、その後OSのヴァージョンが上がる度に改良が加えられ、現在の形にまで進化してきた。ファイルへのアクセスを頻繁に行う者にとっては実に便利なツールだ。

Win 3.X 時代のファイルマネージャ(手前)
突然エクスプローラが落ちると、再度立ち上げる作業が面倒だし、悪くすると目的のフォルダやファイルに辿り着く前に、今度は今までアクティブであった側のエクスプローラが落ちてしまう。この繰り返しである。実にストレスが溜まる。
あらゆる手は尽くしたが。どうやら現時点でのエクスプローラーの修復は無理なようだ。次回のアップデートで改善されることを期待するしかなさそうだ。
しかし、今のままでは日々ストレスが溜まる一方だし、エクスプローラを使えないとなると作業が停滞する。そこで似たような機能が備わったファイルマネージャを探すことにした。
色々と試用し最終的に "FreeCommander" を導入することにした。有料版もあるが取り敢えず「無料版」で試すのが基本だ。自分にとって有用であり、今後も使い続けるのであれば、その時に「有料版」に切り替えれば良い。
この"FreeCommander" は常に複数のエクスプローラを立ち上げた状態で作業する者にとっては何とも頼もしい左右2画面にそれぞれ異なるドライブ(当然異なるフォルダでも可)を表示してくれる仕様になっている。機能もかなり豊富でカスタマイズ性も高いようだ。(まだ全ては試していない)
左側にツリーを表示できるので、エクスプレスを長年使い慣れた者には違和感が無い。また、それぞれの領域内のフォルダやファイルは右クリックから操作可能だし、ドラッグ・アンド・ドロップも使える。これは嬉しい。
上はFreeCommander のスクリーンショットで、上部の赤枠緑枠が接続中のドライブだ。海外製のソフトだが当然日本語での表示も可能だ。
詳しくは公式サイト"Main features"で、但し全て英語だ。海外製ソフトなので当たり前だが…
The  Drawers Contents 
  
エステ
inserted by FC2 system