電子レンジで簡単餅作りに挑戦!・So What
 
アクセスカウンター
BBS
Contact
Wayside Flower

How to Find a contract provider
Study of the Fishing float
福島原子力発電所土木工事の概要:1
福島原子力発電所土木工事の概要:2
表示できない時はリンクを右クリックして”googleで検索”を選択
チャイルドスポンサー募集
Creation Date: 10-JUL-2010 



Miles Davis - So What
Music video by Miles Davis performing So What.
(C) 2008 SONY MUSIC ENTERTAINMENT



Traditional Japanese colors
Links

リンクバナー
□ 2017/02/12 ドライブとフォルダのアイコンを好みのものに変更する

データへのアクセス方法は人それぞれだ。多くのショートカットをデスクトップに置き、そこから始める者や、ファイル自体をズラッと並べて置いている者もいる。失礼かも知れないが、両者とも賢明な方法とは到底思えない。
そもそもアプリケーションを幾つも立ち上げると、デスクトップに置いたアイコンは全く見えない。その都度ウインドを最小化しなければアクセスできない。何とも非効率的だ。
アプリの切り替え自体は Alt+Tab で簡単にできるが、デスクトップへは切り替わらない。ランチャーを使えば簡単に解決するが、置いてあるショートカットやファイルが少ないのであれば、タスクバーにデスクトップを表示させ、そこからアクセスする方法もある。
実際には目にしたことは無いが、下のような強者もいるようだ。
Win95 の時代からファイルへのアクセスはエクスプローラ一択だ。ツリー表示なので階層を把握しやすい。アプリケーションの起動(タスクバーとランチャーを使用)以外は未だに昔からの習慣に従っている。下は Win95 のエクスプローラーだ。その前の Win3.1 には無かった革新的な新機能だ。
ただ、外付け機器が増えて行くに従い、目的のドライブを間違えるミスが度々(ボケたのか?)ある。選択を誤る原因の第一が「ドライブ名」を良く確認せずにクリックするから…、でこれは自己責任。そして第二が同じ色で同じ形のアイコンが理由だ。そこで、ドライブとフォルダのアイコンを使い易いようにカスタマイズすることにした。
下はエクスプローラーを開いた時に最初に表示されるドライブ類(上)と、カスタマイズしたことでガラッと変わった様子(下)だ。
フォルダ・アイコンは用途別に変更している。ドライブ・アイコンを除き、通常は最上層をグレースケールで、次の階層でカラー化している。
同じアイコンを使用せざるを得ない場合は、階層により色味を変える。アイコンの数はどんどん増え、ついには600個を超えまだまだ増殖中だ。
アイコンは完全なオリジナルや、配布されているものを改造したものと多種多様で、音楽用のフォルダでは(61.000余曲ある)楽曲の振り分けに大活躍している。(100以上の音楽専用アイコンがある)

アイコン用の画像を作る:
アイコンは既存のものを利用しない限り自前で用意する必要がある。下は自作アイコンを作る際に使う方法で、画像の外周を白枠で囲んである。こうすることで白枠がバックの白に溶け込み見えなくなり、丸みを帯びたアイコンが出来上がる。バックの色を変更してある場合はその色に枠の色を合わせる。(元画像は 300×300pixel の jpeg )
下の2枚目が gif 画像から生成したもので、jpg の白枠を透明にしたものだ。こうするとバックの色に関係なく丸みを帯びたアイコンになる。gif で作っておいたほうが色々と便利かもしれない。


アイコンは縮小されることを前提に可能な限りシンプルなものが良い。場合によってはそのままfavicon に流用できる。 下は favicon を無料で作成してくれるサイト。
Favicon Generator

.icon に交換する:
フォルダ・アイコンは通常の画像は反映されないので ,icon 形式に交換する。交換にはフリーソフトの半透明アイコン即生成ツールを使う。指定の画像をツールの窓枠内にドラッグ・アンド・ドロップするだけの至って簡単なもので、ものの数秒で終わる。
半透明アイコン即生成ツール
半透明アイコン即生成ツール For Win10

アイコンを変更する:
,icon の画像が出来たら必ず予め決めたフォルダに保存し、以降フォルダ名や場所を移動してはいけない。名前を変えたり場所を移動するとフルパスが変わり変更が反映されなくなる。
Windows にもともと多数のアイコンがある。 格納先は windows system32 で dllファイルとして保存されている。視覚化して独自のアイコン・ファイルとして保存するには Resource Hacker のようなツールを必要とする。パソコンに余り詳しくない者には少々ハードルが高い。
フォルダ・アイコン変更は目的のフォルダを右クリックしてプロパティを表示する。次にカスタマイズ・タブを選択し左下部にあるアイコンの変更を押す。すると〇〇フォルダのアイコンの変更が開き表示された一覧から Windows で用意したアイコンの一覧が表示される。
自作のアイコンを使いたい場合は右上の参照をクリックして予めアイコン画像を保存したフォルダを開き、画像を選んでOKを押して適用させる。
   
適用後に変更が即反映されていない場合は、以前のキャッシュが残っているからで、一度その場から移動し再度戻ると変更は反映されている筈だ。
ドライブ・アイコンの変更:
ドライブ・アイコンの変更は前記方法ではなく、別の専用ツールを使う。
SevenDriveIconChanger

The  Drawers Contents 
  
エステ
inserted by FC2 system